岬ラグビースポーツ少年団を紹介します

団長あいさつ

imasaka2.jpg(29409 byte)

 春風が心地良いこの頃皆様いかがお過ごしでしょうか。この度団長に就任致しました今坂です。

 この話を頂いた時、正直凄く迷いました。私のようなラグビー経験も学歴も無い者が、この伝統ある岬ラグビーの団長になっていいものかどうか。しかし長男が入団してから約20年が経ち、二人の息子を育ててもらった感謝の気持ち、その恩返しをしたいと言う気持ち、そしてなによりラグビーの素晴らしさを、より多くの子供達に伝えたいという強い思いから引き受ける決意を致しました。

 昨今、携帯電話の普及などで、子供達のコミュニケーション能力の低下が謳われています。人の痛みを分からないまま育った子供達による痛ましい事件も多くなっている中、今こそラグビーだと思います!

 @大きな声で自分をアピールする事が出来て挨拶もしっかりと出来る、コミュニケーション能力をキッチリ身に付けてもらうこと!

 A 痛い思いをしたりさせたりする事で、人に痛みを与えた時の心の痛みを知り、思いやりのある仲間思いの優しい子供を育てること!

 ラグビーから学べる事は沢山ある中で、この二つの軸を大切に誠心誠意頑張っていきたいと思っています。

 親しくお付き合いさせていただいている、各スクール、中学、高校、大学の関係者の皆様、卒団生、その御父母の皆様、父母会、スタッフの皆様、未熟な団長と岬ラグビーにこれまで以上の御支援、御協力よろしくお願い申し上げます。

 2015年4月吉日 今坂結信

本拠地・活動

 大阪府の最南端、泉南郡岬町のスポーツ少年団に所属するラグビースクールです。基本的に毎週日曜日の午前中、淡輪にあるキリスト教短期大学セミナーハウスグラウンドで練習しています。

 チーム名は岬ですが、幼稚園児から中学生までの団員とコーチは、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、岬町、熊取町、和歌山市と広範囲から集まってラグビーを楽しんでいます。

 コーチ達の将来の夢として幼稚園からお年寄りまで参加できるクラブにしたいという思いを胸に日々活動しています。現在は活動を休止していますが、団員の母親達で結成されたレディースチームもありました。

チーム方針

 「子供がラグビーを通じてスポーツを好きになり健全に育つこと」が目的なので勝利にはこだわりません。体力のない子供でも長く続けるうちに自然と体力がつき、何事にも積極的に取り組めるようになります。岬ラグビーでは、練習に積極的に参加している子供なら誰でも必ずゲームに出てラグビーを楽しむことができます。

スタッフ

 2017年度の岬の父母会役員、コーチ陣です。運営は父母会のお母さん方が中心です。岬では例年、6年生のお母さん方に役員をしてもらっています。今年度もよろしくお願いします。
2017年度父母会役員さん達
幼年担当コーチ 1年生担当コーチ
橋渡 中谷 今坂悠 山ノ井 古荘 榎本 青井
2年生担当コーチ 3年生担当コーチ 4年生担当コーチ
中島美 佐渡 近藤裕 向井 大野
5年生担当コーチ 6年生担当コーチ 中学部担当コーチ
西澤 武田 今坂結 中島幸 木戸 近藤利
フリー/休団
由良 本田 坂原 池増

岬ラグビースポーツ少年団 各担当者
団長 今坂 結信 運営事務局 中島 幸治
小学部 指導委員長 西澤 誠司 中学部 指導委員長 青井 哲也
スポ少保険担当 近藤 利一 名簿管理担当 武田 晃典
ウェブサイト運営担当 中 雅史

主な年間行事

 4月 結団式・体力測定(小学部のみ)、春合宿(中学部のみ)
 5月 大阪ラグビーカーニバル
 6月 関西ジャンボリー(6年生は1泊2日の淡路島遠征)
 8月 夏合宿(2泊3日)
 9月 シーズンイン大会、大阪南大会
 10月 近畿スポーツ少年団大会、大阪選手権(中学部のみ)
 11月 大阪ラグビースクール大会、大阪スポーツ少年団大会
 12月 マラソン大会、クリスマス会
 1月 練習始め(炊き出し)
 2月 梅干しカップ(白浜)
 3月 6年生卒業記念大会、ミニカーニバル(親子対決、中学生とコーチ対決)、卒団式