岬ラグビースポーツ少年団のあゆみです

  
1

1982/4

1983/3

岬町スポーツ少年団・大阪府RF協会登録、初年度から大阪ラグビーカーニバル、スクール大会に参加(以降定例)、ジャージをJAPANと同じ赤白に制定。父母会結成。

在籍=22、コーチ=3
卒団=高橋,三代
合宿=岬町多奈川
他の交流先=和歌山RS

2 1983/4

1984/3

合宿=羽衣
他の交流先=和歌山RS、田尻RS

在籍=46、コーチ=4
卒団=公文

3 1984/4

1985/3

合宿=紀伊田辺
泉南ラグビー大会開始(以降定例)
他の交流先=八尾RS、和歌山RS、高野山RS

在籍=60、コーチ=6
卒団=浅野,榎本,桶谷,大西,加藤,北村,章本,鈴木,多賀井,道工,堀井,三野

4 1985/4

1986/3

合宿=奈良洞川
他の交流先=和歌山RS、南大阪RS、吹田RS、橋本RS、八尾RS

在籍=92、コーチ=7
卒団=蟻馬,大早,桶谷,柴崎,白浜,竹原,奴賀,檜垣

5 1986/4

1987/3

合宿=紀伊田辺
創立5周年記念試合(関電)、団旗・タッチフラッグ調製。大阪南地区大会開始(以降定例)、他の交流先=八尾RS、和歌山RS

在籍=88、コーチ=10
卒団=碓井,梶谷,窪,工藤,辻,中家,廣田

6 1987/4

1988/3

合宿=和歌山県花園村
岬ラグビーエンブレム作成
他の交流先=八尾RS、堺RS
第1回香港遠征に6年生16名が参加(他に吹田,能勢,寝屋川,枚方,四条畷,守口,南大阪,高槻)

在籍=99、コーチ=10
卒団=池田(達),池田(浩),碓井,岡田,木村,柴崎,住本,多賀井,常石,東郷,土井,中野,中塩路,野村,羽間,畑田,古荘,安井,吉木,吉永,和田

7 1988/4

1989/3

合宿=奈良洞川
他の交流先=吹田RS、茨木RS、岐阜RS、堺RS、能勢RS、富田林RS、京阪神卒業記念交流会開始(以降定例)

在籍=89、コーチ=10
卒団=岩崎,入口,大内,甲藤,金川,坂端,新保(太),新保(匡),月森,七枝,奴賀,山内

8 1989/4

1990/3

合宿=奈良洞川
他の交流先=吹田RS
第2回香港遠征に6年生10名が参加。初めての香港国際ミニラグビー大会(香港5、タイ2、大阪4チーム参加)と初めてのホームステイを体験。

在籍=108、コーチ=12
卒団=浅井,池田,岩崎,川村,河井,竹原,辻里,常石,桝谷,松下(聡),松下(泰),矢口、中学卒団=中家,辻

9 1990/4

1991/3

合宿=ハチ北高原
大商大ラグビー祭に参加(南大阪RS、尼崎RSと交流)、三団交流大会開始(以降定例)、大阪府スポーツ少年団大会開始(以降定例)、近畿地区スポーツ少年団大会開始。以降定例)、第3回香港遠征に6年生8名参加
他の交流先=摂津市RS、茨木RS、豊中RS、吹田RS

在籍=92、コーチ=12
卒団=甲藤,木村,斉藤,坂原,瀧本,谷中,辻,中西,西畑,前田,松田,三谷,山下,鋳物,歌坂,大早,大庭,塩見
中学卒団=住本,常石,土井,古荘,吉永

10 1991/4

1992/3

合宿=峰山高原
10周年記念交流試合(新宮、和歌山、吹田、摂津、河内長野)、10周年記念パーティー・記念誌発行、サブジャージ(ケリー)・クラブタイ調製。6年生卒業記念河内長野大会開始(以降定例)
中学生が第1回シドニー遠征。

在籍=74、コーチ=11
卒団=佐藤,谷本,木場,塩見,酒井,扇,森山,昆,秋山,松下
中学卒団=金川,新保(太),河井。
竹中、森、早瀬各コーチ10年表彰。

11 1992/4

1993/3

合宿=洞川
コーチ有志が早朝練習スタートしたが夏場で挫折し、秋のデビューは見送られた。他の交流先=吹田RS、摂津市RS

在籍=78、コーチ=13
卒団=朝木,山下,谷本,出射,山上,浜本,矢口,和田,蔭浦,光永,中前,八木
中学卒団=河井

12 1993/4

1994/3

合宿=峰山高原
他の交流先=岩出RS
6年生が第4回香港遠征。現地でちょうど遠征中だったイングランドWarlingham Club under12と対戦。

在籍=78、コーチ=16
卒団=宮崎,松田,住本,坂原(一),高橋,吉田,松尾,井谷,坂原(啓),南,小森,前田
中学卒団=木村,西畑,山下
橋渡コーチ10年表彰

13 1994/4

1995/3

合宿=伊吹高原
登美丘高校記念大会に参加。
他の交流先=岩出RS

在籍=68、コーチ=14
卒団=由良,荒野,佐野,横谷,下出,大岩,前田,松原,南,柴田

14 1995/4

1996/3

第1回岬ラグビーカーニバルを開催(以降定例)、合宿=峰山高原
他の交流先=吹田、摂津
第2回シドニー遠征。

在籍=69、コーチ=16
卒団=谷本,大西,宇治田,高橋,富田,岩崎,森本,馬野,和田,白浦

15 1996/4

1997/3

伊藤、中西、由良コーチ10年表彰。
合宿=加太
岬レディース発足。(きっかけは例によって飲み屋での盛り上がり)

在籍=61、コーチ=15
卒団=橋渡,由良,松尾,塩谷,土井,白井,川島,前田,新甚,美越,刀祢

16 1997/4

1998/3

有田オレンジカップ開始(以降定例)
合宿=岡山県美作
他の交流先=美作、吹田、摂津

在籍=61、コーチ=16
卒団=水坂,小森,近藤,野本,高山,武田,中定,奥野,井伊,四至本,高松,十川

17 1998/4

1999/3

合宿=淡路島
他の交流先=淡路島RS、西宮RS

在籍=61、コーチ=17
卒団=伊藤,林,坂本,岩崎,美越,岸本,宇戸,山本,阪本,吉浦,末原,茂野
中学卒団=大西,宇治田,高橋,岩崎,森本,馬野

18 1999/4

2000/3

合宿=加太
近藤、八木コーチ10年表彰、古荘コーチ特別表彰
NZU前座試合・東大阪フレンドシップマッチに6年生出場、中学部が通年活動、三島地区大会に出場、
他の交流先=啓光学園中

在籍=65、コーチ=17
卒団=橋渡,高村,坂原,磯打,浅田,北村,歌坂,多賀井,清水,松下

19 2000/4

2001/3

合宿=岡山・奈義の里
他の交流先=梅干しクラブ
中学部がビーチフット関西大会に初出場。大阪南地区5スクールによる中学部合同活動スタート

在籍=58、コーチ=17
卒団=近藤,坂本,中嶋,本田,四至本,今坂,歌坂,平山,茂野,三場,南
卒団生200名突破

20 2001/4

2002/3

合宿=日高郡・かわべ天文公園
6月記念大会
1月記念
パーティー
20周年記念CD-R発行
3月NZ遠征

在籍=60、コーチ=18
卒団=青井、
田中、雑賀、柴崎、多賀井、松浦、吉川
中学卒団=坂本、岸本、宇戸、吉浦、末原、茂野、濱野、小林

21 2002/4

2003/3

合宿=加太
7月岬カーニバル(神鋼現役選手8名参加)
7月ビーチフット関西大会で岬中学が予選突破、近隣の3つの小学校でビーチフット講習会開催
他の交流=東大阪フレンドシップ大会参加

在籍=60、コーチ=17
卒団=本田、茂野、阪本
中学卒団=なし

22 2003/4

2004/3

合宿=加太
岬カーニバル雨天中止
ビーチフット関西大会参加
他の交流=OTJカーニバル、和歌山RS交流

在籍=67、コーチ=15
卒団=加藤、川嶋、鈴木、一門、福井、中島、犬童、梅枝、柳
中学卒団=近藤、坂本、
四至本、今坂、平山、
茂野、三場、谷野、桶谷、山本、水代

23 2004/4

2005/3

合宿=加太
体大人工芝Gにてカーニバル6月
ハンバーガーキャンペーン

在籍=56、コーチ=17
卒団=坂本、本田、古川、岡田、徳保、山下、茂野、西川、岡本、伊原木、田仲、濱路

中学卒団=田中、雑賀、吉川、多賀井、青井

24 2005/4

2006/3

 

合宿=加太
体大にて岬カーニバル
他の交流=梅干しカップ、八尾RSカーニバルなど

在籍=53、コーチ=14
卒団=山本、山下、今坂、後藤、中島、阪本、晒、川口
中学卒団=阪本、茂野、古家、宮崎

25 2006/4

2007/3

合宿=加太
岬カーニバルは中止(父親参観)
他の交流=啓光カーニバル

在籍=60、コーチ=16
卒団=谷久保、福井、森本
中学卒団=鈴木、川添

26 2007/4

2008/3

合宿=奈良大和憩いの村
岬カーニバルはまたもや中止(台風)
他の交流=淡路島ジャンボリー
卒団者が中学部も含めて23名と過去最高に達した。累計卒団者数は小学部が256名、中学部が62名。
25年続いたジャージを新デザインに変更。

在籍=73、コーチ=17
卒団=本田、竹中、坂原、四宮、武田、前田、太田、奥林、白方、古川、波戸元
中学卒団=坂本、岡田、山下、茂野、伊原木、田仲、濱路、人見、竹原、古家、渡辺、角谷

27 2008/4

2009/3

合宿=奈良天川村
レディースデビュー戦
淡路島ジャンボリー
練習風景をTV取材
コベルコフレンドシップマッチ

在籍=83、コーチ=16
卒団=石屋、斎藤、大本、松本、及川、前田隆、森野、別所、前田健
中学卒団=山本、山下、今坂、後藤、中島、阪本、晒、川口
28 2009/4

2010/3

合宿=大山
ヒーローズカップなど

 

在籍=64、コーチ=18
卒団14=中島、近藤、伊佐川、阪本、天野、西岡、奥林、立石、中塩路、長田、横内、林、矢藤、小川
中学卒団1=畠中
29 2010/4

2011/3

合宿=奈良・大和高原
5年生交流会がスタート、舞洲カップ、ラグビーマガジンカップなど

在籍=58、コーチ=20
卒団10=斎藤、阪本、武田、池増、松並、池田、勢力、前田、馬場、小谷
中学卒団5=本田、竹中、前田、古川、中
30 2011/4

2012/3

合宿=奈良・大和高原
30周年記念大会、記念パーティー(5月)
30周年記念式典(2月)
30周年記念DVD発行(2月)

在籍=44、コーチ=21
卒団12=森本、武田、前田、吉竹、和田、板垣、西岡、西澤、林、小川、三好、浜野
中学卒団3=石屋、斎藤、森野
31 2012/4

2013/3

合宿=奈良・大和高原
関西医療大グラウンド&大阪体育大グラウンドでの団員募集イベント(5月)
5&6年生、中学部が吹田RSとニュージーランド・クライストチャーチに遠征(3月)

在籍=31、コーチ=18
卒団8=櫻井、中、渕原、後藤、太田、浦田、中島、小澤
中学卒団1=中島
32 2013/4

2014/3

合宿=奈良・大和高原
6年生は河内長野と合同チームを編成
関西ジャンボリー予選を全体1位突破(6月)
ドコモカップ4強(12月)
ヒーローズカップ関西大会初出場(2月)

在籍=25、コーチ=18
卒団4=竹中、南、水関、小森
中学卒団3=武田、池増、馬場
33 2014/4

2015/3

合宿=奈良・大和高原(岬・河内長野・富田林3チーム合同開催)
6年生は河内長野と合同チームを編成
淡輪保育所で月1回ラグビー教室を開催(5月)
岬幹事で南地区大会(11月)
南地区女子交流会スタート(11月)
東大阪市ガチンコカップ初参戦(2月)
橋渡団長30年コーチ表彰(3月)

在籍=20、コーチ=15
卒団5=堂後、木戸、安山、寺原、尾沼
中学卒団1=森本
34 2015/4

2016/3

合宿=奈良・大和高原(岬ラグビースポーツ少年団・河内長野ラグビースポーツ少年団・富田林ラグビースクール・西宮ラグビー少年団と4チーム合同開催)
橋渡団長からバトンを受け今坂新団長が誕生(4月)
全学年、河内長野&富田林と合同チームを編成
2年目に突入した淡輪保育所での月1回ラグビー教室

在籍=19、コーチ=14
卒団5=南、中、山本、金子、中谷
35 2016/4

2017/3

合宿=奈良・大和高原(岬ラグビースポーツ少年団・河内長野ラグビースポーツ少年団・富田林ラグビースクール・西宮ラグビー少年団と4チーム合同開催)
全学年、河内長野&富田林と合同チームを編成
岬ラグビー35周年記念イベントを開催(5月)
サポートコーチ制を導入
女性レフリー誕生(28期生・中島美佳)
3年目に突入した淡輪保育所での月1回ラグビー教室

在籍=20、コーチ=16
卒団3=前田、中谷、河本
中学卒団3=竹中、水関、小森


岬ラグビースポーツ少年団 海外遠征記録

1. 1987年3月 香港視察(指導者のみ)
 大阪のラグビースクールの海外遠征は吹田RSの小倉氏のホンコンセブン観戦に始まる。セブンスの前座試合として地元のラグビースクールがエキシビションマッチをしているのを見た小倉氏がここへ大阪のスクール生を連れて来たいと夢を抱いたのがきっかけ。この年、小倉氏の呼びかけにこたえた大阪のスクール指導者が香港協会と打合せを兼ねてセブンスを見学した。

2. 1988年3月 大阪チームとして香港遠征



 前年、香港協会の快諾を得てホンコンセブンに時期をあわせて10スクールが参加。岬も6年生1チームを派遣した。
3. 1990年3月 香港遠征、初のホームステイも

4. 1991年3月 香港遠征、セブンスの入場行進に6年生が参加!



 写真は試合風景。ご覧のようにホンコンチームには英国系の子供達と日本企業の社員の子息も参加している。

5. 1991年8月 オーストラリア バンクスタウン遠征
 この年はコーチが参加できず、中学生のみ吹田RSのお世話になった。

6. 1994年3月 香港遠征、英国からの来征チームとも対戦。

 ちょうどイングランドから遠征してきていたWarlinghamクラブと試合後、記念撮影。このチームと試合を決めて、当日、会場へ行くと高校生みたいなのが混ざっているので聞いたら12歳だと言う。後で遠征記念誌をもらったが180cmを超える子が3人居た。

7. 1995年7月 オーストラリア バンクスタウン遠征

 吹田RSが吹田市の姉妹都市であるバンクスタウン(シドニー近郊)へ2度目の遠征。岬も今回は5年生から中2まで参加させていただいた。

8. 2002年3月 ニュージーランド オークランド遠征

 吹田RSのNZ遠征に岬ラグビー20周年記念遠征として参加。子供達はホームステイ。U10、U11、U13の吹田・岬vsイーデンクラブ戦、その後NZ日本混成チームで紅白戦を行った。スーパー12のワラタスvsブルーズ戦も多くの子供達がホストファミリーに連れて行ってもらって大興奮。

9. 2013年3月 ニュージーランド クライストチャーチ遠征

 岬ラグビー30周年記念として吹田RSとNZに2度目の遠征。今回も子供達はホームステイ。NZのスーパースター、リッチー・マコウを生んだクライストチャーチフットボールクラブの創設150周年記念イベントにも参加した。U11、U12、U14の吹田・岬vsクライストチャーチフットボールクラブ戦、その後、混成チームで紅白戦を行った。